整形外科

  1. トップページ
  2. 診療案内
  3. 整形外科

整形外科とは

整形外科では、腰痛、むちうち、五十肩、ぎっくり腰、肉離れなど、主に首から下の部分で運動や身体の姿勢に関係したところを治療します。首・肩・腕・手・背中・腰・骨盤・太もも・足など身体を支えたり動かしたりするところがすべて含まれます。
それらには骨・関節・靭帯・神経・脊髄・腱・筋肉などが含まれます。
当クリニックの整形外科治療は手術による場合だけでなく、手術をしない保存的な治療を多く行っております。

整形外科とは

整形外科が扱う疾患

  • 腰痛・関節痛・筋肉痛・骨折・脱臼・むちうち・捻挫等に伴う運動器障害
  • 関節・脊椎などの加齢による変形性疾患
  • 骨粗鬆症
  • 関節リウマチ・痛風等の慢性疾患
  • 小児の先天性障害・成長障害
  • 労災外傷・交通外傷

などを治療し、またこれらの治療の一環として運動器のリハビリテーションを行っています。
運動器に関連した疾患は、幼児期から老年期に至るまであらゆる年令の人がその対象となり、生活習慣病とも深く関連しています。 
現在、高齢化社会は一段と進み、以前よりも骨・関節・筋肉などに関連した疾患が増えてきています。
生じてしまった疾患を治療するだけでなく、その予防が非常に重要です。また、早期の治療が重要です。

<矢倉整形外科クリニックの診療内容一覧>

  • 整形外科

  • リウマチ科

  • リハビリテーション科

コンテンツ

矢倉整形外科クリニック

矢倉整形外科クリニックへのお問い合わせ

072-444-1120

  • 定休日

  • 日・祝祭日

メールでのお問い合わせ

診療時間

〒596-0821
大阪府岸和田市小松里町2136番地

アクセスマップ

院長・スタッフ紹介

スマートフォンサイトはこちら