当クリニックでは、整形外科の疾患を中心に関節リウマチ等の慢性炎症性疾患の治療をも行っています。
治療の一環として腰部痛・頚部痛・関節痛、骨折・捻挫後の機能回復、ご高齢による日常生活機能障害の回復等を目的に積極的に運動器リハビリを行っています。
超高齢化社会になりつつある現在、介護事業にも力を入れており、通所リハビリを開設し、ご高齢の方々の日常生活の一助となるように励んでいます。

当院について

矢倉整形外科クリニック

072-444-1120

メールはこちら

診療時間

※昼リハビリの予約に関してましては院へ直接お越しいただくか
電話での予約のみとなっています。

クリニック部門

理学療法(運動療法と物理療法)を行い、身体と心の両面から治療します。

お知らせ

2021年02月10日
求人(パート) 看護師(正・準)、リハビリ助手、
詳細は電話にてお問い合わせください。

スマートフォンサイトはこちら

  • Facebook

  • Twitter

  • LINE

新型コロナ対策
  1. 医療従事者の感染対策
    • 基本的な標準予防策(サージカルマスク、フェースシールド、必要時手袋、手指の消毒)
      医療従事者の感染対策
    • コロナ感染者が受診しても、患者と職員がともに マスクをつけて15分以内の接触なら濃厚接触者になりません
  2. 院内整備と対策
    • 受付カウンターにパーテイション(ビニール)の設置
      院内整備と対策
    • ドアノブ、便座、リハビリ器具などの定期的清拭(1時間毎)
      院内整備と対策
    • 消毒液の設置
    • 換気(開窓、換気扇、排煙窓、自動ドアの開放)
    • 検温 (職員、患者)
  1. 長期化した新型コロナ感染症により、ステイホームで高齢者のADLや精神機能の低下、子供達の障害・外傷、ストレスによるDV・虐待等が増えています。 日本人の大多数を占める非コロナ感染者の健康を見守るのも我々医療関係者の役割です。
  2. COVID-19は正しく恐れ、笑いを忘れずに明るい整形外科医療を提供していきます。